ポーランド2015(110)ノボテル ワルシャワ ツェントラム 25階のスーペリアルーム

「高層階確約」イコール「眺望確約」ではありません

観光を終え、16時過ぎにホテル ノボテル ワルシャワ ツェントラム (Novotel Warszawa Centrum)に戻ってきました。

チェックインしようとしたら、行列ができています

係員が二人しかおらず、なかなか列が進みません。しばらくして四人に増えましたが、チェックインするのに30分もかかりました(~~)。

エレベーターは、ルームキーで操作します

けれど、反応が悪いのか、何度もカードリーダーを通さないと動いてくれません。これは私だけでなく、乗り込んでくる宿泊客は皆、同じ目にあってました。

20階以上の高層階確約で予約したので

部屋は25階のスーペリアルーム

バスタブつきのバスルームや

部屋の設備も問題なし

だけど、窓からのこの眺めは何!?

17時

こっち側の景色を期待していたのに、反対側!!

そのために高くても高層階指定でこのホテルを予約したのに、あんまりです(><)。あきらめきれず再び列に並んで、レセプションに部屋を変えてもらえないか頼みました。

けれど、空き室がないと言う
え~ん、あんまりだよぉ。・゚(´□`)゚・。

しかたなく25階まで戻り
エレベーターホールの窓に張り付きました

まるでミニカーみたいな車やバス

これを部屋から見たかったぁ




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/31 07:05 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2017年 新年のご挨拶 | ホーム | ポーランド2015(109)洗礼者ヨハネ大聖堂とバルバカン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1410-70fb36bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |