ポーランド2015(108)ワルシャワ歴史地区

午前中のほうが良いのかもしれません

ようやく歴史地区に到着しました

ここは、ガイドブックなど頼りにせず気の向くままに路地へと迷い込みたくなるような場所でした。

この建物は

スグラフィット装飾の外壁が目を引きます

この壮麗な教会の

14時20分

扉に取り付けられた

ドアノブも洒落ているし

このアンティークのお店も素敵です

けれど、「旧市街市場広場(Old Town Market Square)」はヴロツワフやクラクフ比べてこじんまり。さらに、夕方は日の当たらない場所も多く、あまり活気が感じられなかったです。

しかも、一部、工事中で幕が掛かっていて

これはこれで茶目っ気がありますが

せっかくの景色が台無しです

しかも、この日は風が強く雲も多いので日が射したり翳ったり。そのうち雨雲まで迫ってきてしまいました。

のろのろしてないで、早く来れば良かった…




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/27 20:01 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(109)洗礼者ヨハネ大聖堂とバルバカン | ホーム | ポーランド2015(107)聖アンナ教会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1408-ed5d54a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |