ポーランド2015(106)大統領官邸の衛兵

最後まで見た人はいたのでしょうか

13時半、ヴィジトキ教会を見学後、ワルシャワ歴史地区へと向かう途中、大統領官邸(Presidential Palace)前を通りかかりました。

ユーゼフ・ポニャトフスキ像の前には微動だにしない衛兵がいます。ぴくりとも動かないので、通りかかった観光客は記念撮影をしただけで、さっさと立ち去ってしまっていました。

ところが、その後、15時18分に通りかかると、ユーゼフ・ポニャトフスキ像のまわりを衛兵が歩いている姿が目に留まりました。

ぐるっと回って正面に戻ってくるのかと思いきや、像の後ろの角で立ち止まっています。

いつ動くのかと待っていたのですが

反対の角まで来たら、そのまま微動だにしません

どうやら像を中心に歩き、四隅の角で数分間、立ち止まるルールがあるようです。なんとも気の長い話で、

これ、いつ終わるの?

まわりで見ていた人たちも、じょじょに立ち去っていきました…。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/23 20:02 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(107)聖アンナ教会 | ホーム | ポーランド2015(105)ヴィジトキ教会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1406-3dd79ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |