ポーランド2015(101)クラクフ 市庁舎の塔

てっきり外に出れると思ったのに

中央広場にそそり立つ塔

ここにはかつて市庁舎(Wieza Ratuszowa)がありましたが、今は隣接していた塔だけが残され、最上階が展望室になっています。

この日、市庁舎前ではイベントが行われ、かわいらしいハートの風船が揺れていました。

楽団の演奏なども行われていましたが

ポーニャは塔に上りたくて、うずうずしています

入場料は、8ズウォティ(約300円)

途中階の展示を見ながら

急な階段を上ります

展望室に到着しましたが

外に出ることはできません(~~)

左手に王宮が見えます

違う窓からは、聖マリア教会や

チョコケーキみたいなカフェのパラソルなど

快晴ならではの良い眺め

ああ、外に出れたらなぁ

悔しいから、模型に乗って文句を言ってきました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/13 20:01 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(102)ホテル ポルスキ ポッド ビアリム オーレム | ホーム | ポーランド2015(100)クラクフ 聖フランシスコ教会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1401-7dc00aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |