ポーランド2015(95)ホテル フロリアンの「ピッツェリア カフェバー」

味はまあまあ…かな

20時過ぎ。地下博物館から戻ってきた私達は、ホテル併設のレストラン「ピッツェリア カフェバー(Restauracja Pizzeria Cafe Bar)」で夕食を取りました。

この時間なので、店内は空いています

注文したのは、生ハムのピザ(Proscuitte crudo。モッツァレラとパルマハム、ルッコラとパルメザンチーズとトマトソース)。

それから、ズッキーニとシュリンプとペペロンチーノのパッパルデッレ(リボン状のパスタ)と、オレンジジュースと赤ワインのデカンタ。

パスタはきし麺みたいで、きゅうりとチーズとプリプリのエビが入っていました。意外と具が少なく、冷めていたのががっかりです。ピザは皮がカリカリで、ルッコラの香りが口いっぱいに広がり、おいしかったです。

そして、翌朝の朝食もこのレストランで

各種チーズとハム、サラダに

私の大好物の「けしの実のロールケーキ」もありました

二泊目の朝食は、デザートが変わり

コクのあるチーズケーキがおいしかったです

これが、このホテルで唯一、満足した一品かも(^^;)




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/01 20:01 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(96)薬局博物館(Pharmacy Museum)その1 | ホーム | ポーランド2015(94)すったもんだの「ホテル フロリアン オールド タウン」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1395-cf93c87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |