ポーランド2015(94)すったもんだの「ホテル フロリアン オールド タウン」

部屋がないって、どういうこと!?

ザコパネ滞在をはさんで、3泊目となるクラクフですが、この日から二日間は旧市街の「ホテル フロリアン オールド タウン」に宿泊しました。

下の写真がレセプションで、左の階段を上がるとホテルの部屋。右がレストラン「ピッツェリア カフェバー(Restauracja Pizzeria Cafe Bar)」です。

ネットで「スーペリア ダブルルーム 25 ㎡」を予約していったのですが、チェックインしようとしたら、

「部屋がない」と言われました(@@)!?

聞けば、「雨のために部屋が使えないから別の部屋にしてくれ」とのこと。二泊目はちゃんと部屋が用意できるし、この日の夕食は併設のレストランでピザを一枚ごちそうすると言われ、仕方ないなとあきらめました。

ホテルにエレベーターはなく、階段のみ

案内されたのは、屋根裏部屋

上の写真は広角レンズで撮影しているので広く見えますが、実際はとても狭かったです。しかも、天窓しかないので外が見えない(~~。

バスルームはシャワーのみ

ドライヤーも、最近は見かけなくなったタイプ

まるで掃除機です…

おそらくここは「エコノミー ツインルーム 14 ㎡」と呼ばれる部屋だったのではないかと思います。予約の際に「シャワーのみ」とあったので、バスタブに浸かりたかった私は5千円プラスして浴槽完備のスーペリア ダブルルームを選んだのです。それなのに、シャワーのみの部屋になるとは、がっかり。

そして、ここではたと気づきました。お詫びとして「ピザを一枚ごちそうする」と言われたけれど

ピザって、一体いくらなんだ?

どう考えても、宿泊代の差額「5千円」もするはずありません。あとで調べたら、30ズウォティ(約1100円位)でした。そこで、レセプション担当者に交渉して、二人分のピザと飲み物代に変更してもらいました。

そして、翌日。ここでも、ひと悶着ありました(~~)

朝、出かけようとしたら、昨日とは違うレセプション担当者が「部屋の準備はできているから移動しろ」と言うのです。前日の担当者の話では「荷物はホテル側で移動しておく」と言っていたのに、自分達で持って下りろとは何事か(゚ロ゚)。

荷物は、ホテル側で対応するって言ったよね!?

昨日はボーイさんが持って上がってくれたじゃない

などと反論しましたが、担当のお姉さんは「お昼12時までに移動して!」の一点張り。ホテル側の理由で部屋を移動する羽目になったのに、この対応はなんなのか。

めちゃくちゃ腹がたつ~\(≧血≦;)!!

この日は時間の決まったツアーに参加するでもなく、列車に乗るでもなかったので、しかたなく部屋に戻って重たいスーツケースを抱え、えっちらおっちら階段を下りました。

部屋はとっても広いトリプル

だけど、バスルームにバスタブはなし

窓からは中央広場方面と

フロリアンスカ門も見えましたが

夜中3時頃まで外で騒ぐ人達の声で
ほとんど眠れませんでした…




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/11/29 20:01 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(95)ホテル フロリアンの「ピッツェリア カフェバー」 | ホーム | ポーランド2015(93)クラクフ 地下博物館 その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1394-a4fce7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |