ポーランド2015(93)クラクフ 地下博物館 その2

館内の展示はこれだけではない

中央広場から出土した品々も展示されています

これは、馬の置物でしょうか

その下にあるのは小さなサイコロや

櫛などの日常用品

はさみなどの道具に

装飾が施された陶器の破片など

当時の人々の生活がしのばれます

クラクフの街の模型も展示されていました

手前が王宮で、奥が中央広場です

この展示室の天井を見上げると

聖マリア教会が見えました

外から見ると、この噴水の下に展示室があります

最初はまったく興味もなく、せっかくだから行ってみるかと軽い気持ちで入った博物館でしたが、とてもおもしろかったです。あっという間に2時間が過ぎてしまい、閉館時間となってしまいました。

夜20時過ぎ、外は雨

それにも関わらず、中央広場は賑っていました

なんと、雨の中、馬車に乗る人も(@@)!

とは言え、私達も雨の中央広場を楽しみました

特に、この噴水

だんだんと色が変化するのです

なんだか幻想的でした




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/11/27 20:01 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(94)すったもんだの「ホテル フロリアン オールド タウン」 | ホーム | ポーランド2015(92)クラクフ 地下博物館 その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1393-504ca957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |