ポーランド2015(92)クラクフ 地下博物館 その1

まったく期待せずに行ったけれど

17時半、クラクフに戻ってきた私達は宿泊先のホテルに荷物を預け、旧市街へ向かいました。

中央広場の地下に2010年にオープンした「地下博物館(Cracow Historical Museum - Old Market Underground)」はとても人気があり、時間ごとに入場制限をしています。私達は何度か足を運びましたが、入口に表示された入場可能人数はいつもゼロ。

滞在日数が少ない場合はネット予約をおすすめしますが、この日は夕方18時近かったせいか、「5分後の入場はあと3人可能」と出ていたのです!

入口では、こんな映像がお出迎え

この映像は、ご覧の通り人が通り抜けることができます。この博物館では3D映像など最新技術を駆使した展示が随所に見られ、これはスチームに映し出された映像だったのです。

中央広場の地下4メートルの空間を利用した館内では

最新技術で再現された当時の様子や

地層を見ることができます

特におもしろかったのが、この展示

入口でもらったパンフレットに描かれた平面画像を、壁に設置されたカメラにかざすとディスプレイに立体映像として表示されるのです。

かざしているのは、こんな単純な画像

パンフレットをかざす角度によって

表示画像が変化するのです!

楽しくて、延々これで遊んでしまいました(・∀・)




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/11/25 20:02 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(93)クラクフ 地下博物館 その2 | ホーム | ポーランド2015(91)ザコパネからクラクフへ バス移動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1392-8f71ca94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |