ポーランド2015(89)レストラン プストラグ ゴルスキ

登山のあとはシーフード料理に舌鼓

16時40分、大カスプロヴィ山からザコパネへ戻ってきました

この日の夕食は、クルプフキ通りの「レストラン プストラグ ゴルスキ(Pstrag Gorski)」でいただきました。

夕方5時でしたが、通りに面したテラス席は満席。屋内の一階と二階の席もほとんど埋まっていました。

魚料理のメニューは豊富で、どれにしようか迷うほど。ショーケースにはお土産用の商品も並んでいました。

左は、ジャガイモとポークリブ入りのザワークラウトのスープ。お値段7ズウォティ(約260円)で、すっぱいかと思ったら、ちょっとしょっぱかったです。そして右の大きなカップは、蜂蜜入りの紅茶(10ズウォティ)です。

サラダは、レタスとトマトとキュウリにガーリックソースのチキンとトーストが載っていました。値段は19ズウォティ(約740円)で、香ばしくローストされたチキンがおいしかったです。

メインは、マッシュルームとポテトを添えたトラウト(鱒)のフィレ。値段は魚の重さによって変わります。100グラム6.2ズウォティで、一皿だいたい400グラム。味付けもちょうどよくて、おいしかったです。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/11/19 20:01 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(90)さかさまの家 Do gory nogami | ホーム | ポーランド2015(88)大カスプロヴィ山 その5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1389-e41ee229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |