ポーランド2015(64)ヤギェウォ大学

数々の著名人を輩出

右に見えるのが、ヤギェウォ大学の入口です

ポーランド出身の天文学者コペルニクスや、バチカンの前法王、聖ヨハネパウロ2世がここで勉学に励んだそうです。大学構内へは観光客も入ることができて、「コレギウム・マイウス」という中庭など15世紀ゴシック様式の貴重な建造物を見ることができます。

二階へ上がることもできますが

それより先は立ち入り禁止

雨どいを見ると、ガーゴイルヤや

人の顔をかたどったものなど意匠が凝ってます

煙突も、長方形以外に

ひねりを加えたものもあります

レンガでここまで造れるなんて、すごいですね!

また、中庭には仕掛け時計もあります

毎正時に動くはずが、18時過ぎても閉じたまま

仕掛け時計はあきらめ、構内を散策していくと、この大学にちなんだ発明品が展示されていました。

これはコペルニクスが発明した日時計。ある場所に鏡を置くと、そこから反射した光が壁の印を伝っていくことから考えついたものだそうです。

その他にも数は少ないですが、科学好きなら楽しめる展示がそこかしこにありました。

だけど、ポーニャはあじさいに夢中です




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/09/30 20:00 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(65)クラクフからザコパネへ | ホーム | ポーランド2015(63)ガイドブックにないクラクフの名所>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1364-87d630a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |