ポーランド2015(62)クラクフ中央駅のパン屋 Awiteks

接客態度は雲泥の差

ヴィエリチカからクラクフ中央駅駅に戻ってきました。構内にあるパン屋さん「Awiteks」には行列ができていて、どのパンももおいしそうだったので店内へ入ってみましたが、

若い女性店員の接客態度が最悪(~~)

腹がたったので、何も買わずに出てきちゃいました。その後、旧市街へと向かう途中、高架下にも支店を発見。こちらは行列もなく空いています。

店員さんの応対も、さっきとは大違い

今度こそ買って帰ります(^^)v

テイクアウトは、こんな風に包装してくれました

Ziemniaczekは1個2.7ズウォティ(約100円)

大きなチョコトリュフで、甘さは控えめ。チョコの香りが口いっぱいに広がり、見た目の迫力のわりにあっという間に完食してしまうおいしさでした。

クリーム入りのプチロール(Rurki zkremem)はキロあたり23.50ズウォティで、2個買ったら1.22ズウォティ(約46円)で、これもおいしかったです。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/09/26 20:03 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(63)ガイドブックにないクラクフの名所 | ホーム | ポーランド2015(61)ヴィエリチカからクラクフへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1362-a76bb7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |