ポーランド2015(55)ヴィエリチカ岩塩坑 その1

8時半、ヴィエリチカ到着

ここが終点なので先ほどの怪しい腕の主(三十代くらいの男性)もいったん下車しましたが、駅から出る様子はありませんでした。落ち着きなくうろうろしていたので、おそらくまた電車に乗り込み、同じことを繰り返すのではと思わずにはいられませんでした。

ヴィエリチカ岩塩坑へは駅から徒歩数分

ツアーでしか見学できませんが、公式サイトで事前に日時を指定して予約ができます。

料金はひとり79ズウォティ(約3000円)

予約番号の入った書類をプリントして当日、持参したら、窓口でチケットに交換します。9時半のツアーなので8時半に行ったら、まだ窓口が開いていませんでした…。

写真撮影用のカメラチケット(10ズウォティ)も購入

ツアーは英語かポーランド語で定員制ですが、さらに10名ほどの少人数にわかれて見学します。

まず、最初はひたすらこの階段を下ります

何度も向きが変わるので目が回りそう

そうして下に着いたら、塩の壁に囲まれた坑道を進みます

この坑道は全長300kmにも及びます

かつての姿は、こんな感じ

クラクフ旧市街に掲示されていた画像

なんとも壮大な地下都市のようです

のろのろしていたら、皆を見失ってしまいそうでした

坑内にはこんな広い空間があったり

塩で作られた像が置かれ

当時の作業の様子や歴史について

ガイドさんが聞き取りやすい英語で解説

けれど、私はそれをほとんど聞き逃しました(><)

ツアー出発前、イヤホンガイドを渡され、「91番に合わせるとガイドの声が聞こえる」と言われました。けれど、9時半出発のはずのツアーが、なぜか30分も早く出発することになって慌てた私はすっかりこの事を忘れてしまったのです(・_・;)。

それにしても、こんな地下で馬を働かせていたなんて驚きです

そして、ツアー開始から45分経ちましたが

まだまだ先は長そうです

さらに下へと降りていくと

深さ300mの地中深くに礼拝堂があったり

まるでドワーフの王国のような石像もありました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/09/12 20:03 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(56)ヴィエリチカ岩塩坑 その2 | ホーム | ポーランド2015(54)クラクフから列車でヴィエリチカ岩塩坑へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1355-dd336751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |