ポーランド2015(30)シフィドニア行きバス

2015年9月18日(金)

ヴロツワフ3日目のなるこの日は日帰りでシフィドニアへ向かうため、朝8時22分、前日、ヤヴォル行きに乗ったのと同じ停留所「WROCLAW, Tymcz.D.A.Joannitow 13」にやって来ました。

停留所に出ていた時刻表はちょっと見づらいですが、シフィドニア行きは「7時45分」「8時45分」「9時」「9時30分」発など1日に25本あるようです。

8時45分、32人乗りマイクロバスは満員で発車。料金は片道8ズゥオティ(約300円)でした。

シフィドニツァ駅前のバスターミナル SWIDNICA D.A.に到着したのは、

約1時間後の9時50分

帰りのバスの時刻が知りたくてポーランド語で「rozktadjazdy」と書いたメモを見せたら、運転手さんがポケット時刻表をくれました。

さて、目指す平和教会は駅を挟んで反対側

駅員の姿すら見かけない閑散とした駅でしたが、きれいなトイレが無料だったので助かりました。そして、いざ、シフィドニアの街へ出発です。

ヴロツワフの空港でもらった町の地図と

偶然、見つけた街の模型で位置関係を把握

さらに、足もとに描かれた教会への道案内

これらのおかげで迷わず行くことができました

途中、八百屋さんをのぞくと

ここでも、ひまわりの種を花のまま売っていました

ポーランドの人はひまわりの種をおやつ代わりに食べるそうですが、一体、どれだけ食べるのでしょう。

以前、私の友人もこれにはまり、本を読みながら、ひまわりの種を次々、口に運んでいるので、「そろそろ止めたら?」と声をかけたら、本人は無意識だったようで、「あれ、こんなに食べてた?」と驚いてました。

この種、ある種の中毒性があるのでしょうか!?




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/07/25 20:05 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(31)シフィドニア平和教会 その1 | ホーム | ポーランド2015(29)妖精探し その5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1330-e4cf2f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |