ポーランド2015(29)妖精探し その5

夜の旧市街で

19時50分、夕食後、再び妖精を探そうと旧市街広場に戻ってきました。

たくさんの人が、そぞろ歩きを楽しんでいます

そんな広場の片すみで妖精を発見

塩の広場、旧証券取引所前にいたのは、「借金取り」(@@)。そして、下の写真は「株式仲買人」。こうなってくると、妖精とは呼べないような気がします…。

さらに、妖精を探しましたが

暗くて、なかなか見つかりません

妖精よりライトアップされた市庁舎や

旧市街の建物に釘付け

ホテルへ戻る途中の教会も

まるで妖精の住処みたい
(昼間の様子は「スーパー「alma」」参照)

夜9時、このシフィドニツカ通りには
歩く人の姿がありました

けれど、駅前のビウスツキエゴ通り(Pilsudskiego)まで戻ってくると、人通りが少なくなりました。治安面で危なげな雰囲気はありませんでしたが、つい急ぎ足になってホテルへ戻りました。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/07/23 20:04 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(30)シフィドニア行きバス | ホーム | ポーランド2015(28)郷土料理レストラン クールナ ハタ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1329-8ff886ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |