ポーランド2015(23)ヤヴォルからヴロツワフへのバス

往路とは別の場所から乗車

13時、ヤヴォルからヴロツワフへ戻るためバス停を探すことにしました。どこにあるかは、偶然、出会った親切な八百屋のおばさんが書いてくれた、このメモだけが頼りです。

道行く人に尋ねて、やっと見つけた市場
その先にバス停があるようです

市場も気になりますが
一日に数本しかないバスの時間が迫っていました

市場を抜けると
停留所「Jawor, Pl. Aamkowy」がありました

バス停にはBeskid bus ヤヴォル発ブロツワフ行き時刻表があり、左が平日、右が休日(Niedziela)の発車時刻が貼りだされていました。

ヤヴォルからシフィドニア行きは1日に9本

往きと同じFAMバスのヴロツワフ行きは1日に5本で、7時04分、9時18分、13時33分、15時23分、17時18分、18時34分発です。

そして、13時半、FAM社のバスがやって来ました!

バス停正面には、先ほどまでいた教会が見えます。ヤヴォルにはほんの数時間しか滞在しない駆け足の観光でした。もう少しゆっくりしてもよかったのですが、公共の交通機関は本数が少ないし、この後の予定も詰まっているので急いでしまいました。

帰りのバスは窓が開かず、暑かった(~~)

そして14時40分、ヴロツワフに到着。この建物は往きにバス乗り場を探していた時、てっきり大学か何かかと思って通り過ぎたのですが、なんとバスターミナルでした(@@)。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/07/11 20:23 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(24)妖精探し その1 | ホーム | ポーランド2015(22)Ferayna Cafeのジェラート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1323-1e79c634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |