ポーランド2015(18)ヤヴォル平和教会 その1

世界遺産にも登録されています

停留所「JAWOR ul.Rapackiego(Medyk)」で下車後、バスの進行方向へ歩いていくと、左手に公園が見えてきます。

ここを抜けると、ヤヴォル平和教会に出ます

ここは「建設期間1年」「石やレンガは使わない」という命令のもとに建設されました。そのために、木、石灰、モルタルだけを使い、1655年に完成した教会です。

しばらくすると、日本語の解説テープが流れ始めました

入口でどこから来たのか聞かれなかったのに、私たちが日本人だとわかったようです。その後、日本人観光客の姿はなく、ドイツ語や英語のテープばかり流れたので、入ってきた人を見て何語の説明を流すか決めているようでした。とっても気がきいたサービスだと思います。

1階と3階の側廊には地元の有力者の紋章や居城、2階には新約聖書、4階には旧約聖書の場面が描かれています。

側廊の絵の一部は

立体的になっています

また、天井を眺めてみると

蔓植物のような文様がびっしり

こんな素晴らしい教会があるなんてと
見とれてしまいました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/07/01 20:05 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(19)ヤヴォル平和教会 その2 | ホーム | ポーランド2015(17)ヴロツワフからヤヴォルへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1318-edb7ff30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |