ポーランド2015(9)ワルシャワからヴロツワフへ移動

2015年9月16日(水)

朝食後、朝7時半にホテルをチェックアウトしました。空港へ向かう175番バスの停留所「Dw. Centralny」は歩いて5分ほどの所にあります。けれど、地下道を通り抜けて中央駅前へ出ないといけません。

バスではなく中央駅から都市高速鉄道の空港線S3を使えば、空港までは約25分。渋滞もなく便利ですが、1時間に1本しかありません(~~)。

一方、175番バスは15分に1本、走っています

さて、この地下道。出口がいっぱいあるので迷ってしまいました。エスカレーターなどと言うものはないので、重たいスーツケースを持って階段を上がるのは、かなりの重労働。なんとか間違えずにバス停への出口を上がりたいのですが、

表示がポーランド語でちんぷんかんぷん

通りかかった人に英語でたずねても、言葉がわからないと言われてしまいました。英語が通じないなんて…(。。;)。

しかたなくカンを頼りに上がってみると、ありました! ちなみに、上の写真の出口表示は「Ochota」が「バス」。「Port Lotniczy」は「空港」と言う意味です。

7時40分にバスに乗りましたが、車内は通勤ラッシュですし詰め状態。8時に「ノヴォテル(Novotel)」と言う停留所でどどっと人が降りて、やっとご覧の通り空きました。

その数分後、空港に到着のアナウンスがありました

しかし、175番バスが停まるバス停には、ワルシャワ ショパン空港と名のつく停留所が4つもあるのです。一体、どこで降りたらいいの?

とりあえず一番最初のバス停「Warsaw Frederic Chopin Airport Odloty」でたくさんの人が降りたので、ついていってみました。すると、これがビンゴ!

「Odloty」は「Departures(出発ロビー)」でした

さて、ワルシャワからヴロツワフはポーランド航空(LOT Polish Airlines)のLO3853便を利用しました。

10時23分、バスで移動して搭乗

チケットはポーランド航空のサイトで予約しましたが、機体はEurolotと言う格安LCCでした。

機内はかなり狭いです

10時53分に離陸後、しばらくしてドリンクサービスがありました。配られたのは、ロンドンからワルシャワに飛んだ時と同じ、

お水とチョコウェハースのみでした

そして、11時37分、ヴロツワフに到着しました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/06/13 20:05 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(10)空港から406番バスで市街へ | ホーム | ポーランド2015(8)ワルシャワ ハンプトンインの朝食>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1308-537d450a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |