プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(92)クルド料理レストラン MiR Etterem

クルド料理とは、なんぞや

さて、お昼12時半となりました。この日の昼食はキラーイ通り(Kiraly utca)にあるクルド料理レストランでいただきました。

オープンテラス席と店内に座席があります

メニューは何があるかと言うと、

  • チーズのフライ(Rantott saja)〔下の写真の上段中央。値段はサイズ大(Nagi adag)が1100フォリント〕
  • チキンカレー(Currys csirke)〔下段左。値段はサイズ大が1200フォリント、小が900フォリント〕
  • チキンの煮込み(Csirkeragu Leves / Chiken Ragout soup)〔値段は500フォリント〕
  • ビーフと野菜(Zoldseges borju)〔値段はサイズ大が1200フォリント、小が900フォリント〕

そして、下の写真の上段はパイ菓子やライスプティングで、下段は左側から、

  • ヨーグルト パスタ(Joghurtos Teszta)500フォリント 
  • グリーク サラダ(大:600フォリント、小:400フォリント)
  • トマト パスタ(Paradicsomos Teszta)500フォリント
  • フライドポテト(Hasabburgonya)500フォリント

その中から私が注文したのは
スモールサイズのチキンカレー

値段は900フォリント(約450円)です

付け合せは、エジプトでよく食べた「ロズ・ビ・シャリーヤ (細い麺の入ったピラフ)」。カレーはちょっと塩が効きすぎていたけれど、チキン、玉ねぎ、にんじん、インゲン、ブロッコリーが入ったまろやかな味でおいしかったです。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/05/18 20:05 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(93)インターコンチネンタル ブダペストのケーキ | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(91)レヒネル・エデン設計 郵便貯金局>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1294-6315bdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |