プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(86)キラーイ通りを散策

建築好きにおすすめ

英雄広場から南西方面にあるVarosligeti fasor通りを歩いていくと、中国や日本など東洋の美術品を展示している「ラート ジェルジ博物館(Rath Gyorgy Muzeum)」があります。

ここは、ラート氏の別荘だった建物です

入口には「テクニカル・メンテナンスのために休館中」と張り紙があり、中を見ることはできませんでした。再開時期についても未定のようで何も書かれていませんでした。

さて、そのまままっすぐ進むと
キラーイ通り(Kiraly ut)へ入ります

美しい色合いの建物が建ちならび

ブロックのおもちゃみたいです

これは、神殿みたいで素敵なテラスと思ったら

笑っているみたいでかわいいです




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/05/06 20:01 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(87)セーチェニくさり橋(Szechenyi Lanchid)の夜景 その1 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(85)ヴァイダフニャド城と英雄広場>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1288-59a8d36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |