プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(82)漁夫の砦からくさり橋

ブダペスト7日目は、セーチェニ温泉へ

王宮の丘のブルク ホテルから漁夫の砦やくさり橋を通って、デアーク広場駅(Deak Ferenc ter、デアーク・フェレンツ・ テール)へ向かい、そこから地下鉄に乗ることにしました。

その途中、漁夫の砦の階段を下りて

ポンチ通り(Ponty ut)を歩いていくと

アールヌーボ風の尖塔を見つけました

何の建物か
ハンガリー語が読めないので不明です

9時半、ドナウ川沿いのBem rkp通りに出ました

くさり橋を渡る前に

橋の袂を探検

視点をさまざまに変えて撮影後

ようやく橋を渡りました

この橋が1849年に完成するまで10年かかったそうです。その後、第二次世界大戦で破壊され、1949年に再建されました。

この橋から見る王宮は
午前中のほうが順光できれいです

けれど、この王宮
ブダペストに7泊したのに、中は全然、見ていません

ブダペストは見どころがいっぱいで
時間が足りませんでした

このくさり橋ですら
何度も立ち止まって見ていたら
渡りきるのに30分もかかってしまいました(^^;)

英雄広場の地下鉄駅に急がなければ
温泉に入る前に一日が終わってしまいそうです




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/04/28 20:05 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(83)セーチェニ温泉 その1 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(81)早朝の漁夫の砦>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1284-541f1e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |