プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(80)王宮の丘の夜景 その2

21時50分、漁夫の砦から歩いて王宮へ

この日(2015年6月14日)、王宮では「ビール フェスティバル」というイベントが行われ、バンド演奏の大音響が響き渡り、大勢の人たちで賑わっていました。

ところが、その次の日はイベントもなく、同じ時間(夜9時頃)に行ったら人がいなくて、ちょっと怖いくらいでした(@@)。

足もとが暗いので懐中電灯があると便利

ここからは自由橋やゲッレールトの丘も見えます

現在、国立美術館やセーチェニ図書館として
利用されている王宮前からは

ドナウの真珠と呼ばれる夜景を
堪能するにはぴったりの場所

ケーブル線に連なる電灯に
「まさに”鎖橋だな”」と納得です

その先にも絶景が連なり
橋の袂に下りたくなりますが

もう22時過ぎ
治安を考えると、一人では不安です

後ろ髪を引かれつつ
ホテルに戻ってきたものの

再びマチューシャ教会へ

その美しさを目に焼き付け

それでも飽き足らず、早朝と夜間は無料で入れる漁夫の砦にも登ってみました(日中は有料となっています)。

そうして、心ゆくまで夜景を堪能し、夜中0時、部屋の中からマチューシャ教会を眺めつつ眠りにつきました。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/04/22 20:05 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2日連続、3度目のMRI検査を受けました | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(79)王宮の丘の夜景 その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1282-5a332b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |