プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(71)キラーイ温泉

異国情緒に浸れる温泉

15時20分、王宮の北にあるウィーン門から出て

徒歩でキラーイ温泉(Kiraly furdo)へ

Kagylb通りの階段を下り

マリア広場(Maria ter)を過ぎ

でこぼこ石畳のMedve utca通りを進むと

キラーイ温泉に到着

ここは、かつて1世紀半に渡ってオスマントルコに占領されていた時に造られたトルコ風呂です。ただ本場のものとは違い、スチームで温まってお湯で流すのではなく、湯船につかることができます。

料金は2300フォリント(約1150円)

改札みたいな入口を入って

ロッカールームには

着替え用の個室と休憩用ベッドもあり

ロッカーの開閉は
リストウォッチをタッチさせて行います

これが館内の案内図で

温度の違う温泉が数種類あります

ここは32度のお湯

そして足湯を通り抜けると

防水カメラが湯気で曇った(~~)

そこはドーム天井の下に
一番大きな36度の温泉があり

硫黄の臭いのとろっとしたお湯でした

それから、さらに館内を探検すると

3,4人でいっぱいになるジャグジーや

外にも温泉がありました

ちょっとひなびた感じを漂わせつつ、妙に落ち着くキラーイ温泉。私は、ブダペストの温泉ではここが一番気に入りました。




テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2016/04/04 20:01 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(72)キラーイ温泉から王宮の丘へ | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(70)老舗カフェ「ルスヴルム」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1271-d08f0d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |