プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(66)ブダペスト 中央市場

9時50分、予定を大幅に遅れて観光へ出発

ホテル前の自由橋を渡り、やって来たのは前日、すでに閉店していた「中央市場」です。

ここは1890年に建てられたブダペストで最も大きい常設市場。1階には野菜、果物、ハムやサラミなどの加工品にワインなどのお店が並んでいます(下の写真はセピアで撮影)

二階にあがることもできます

八百屋さんには

スイカに瓜に名物のパプリカなど

新鮮な野菜が山と積まれています

お肉屋さんにはすだれのようなサラミ

ハムの種類も多種多彩

チーズは1キロ1480~3100フォリント
(約750円~1500円)

ドライフルーツ、お豆にナッツ

チーズクリーム入りペストリー

「Sajtos rolo」は180フォリント

キラーイ通りのパン屋「lipoti pekseg」で買ったSajtos roloは値段はキロ単位で2500フォリント。これ一個では170フォリント(約85円)でした。

端っこについているのは、チーズ

中はクリームチーズで
けっこうしょっぱかったです

さて、市場の二階には民芸品や軽食スタンド

このTシャツはとてもキュートで

もこもこしたシッポ付きでした




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/03/25 20:04 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(67)ブダペスト 工芸美術館 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(65)ダヌビウス ホテル ゲッレールトの朝食>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1265-4918a921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |