プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(65)ダヌビウス ホテル ゲッレールトの朝食

旅は一期一会と言うけれど

ダヌビウス ホテル ゲッレールトの朝食は朝7時から始まります。この日は、王宮の丘の上にある「セントジョージ レジデンス オール スイート ホテル デラックス(St. George Residence All Suite Hotel Deluxe)」へ泊まるので、さっさと朝食をすませ、午前中に観光して、お昼過ぎに移動するつもりでした。

各種パンに

ポガーシャ(塩味スコーン)やカップケーキ

フレンチトーストにポリッジ(おかゆ)

ポテトとソーセージにグヤーシュ

ハムやチーズに

サラダにフルーツ

デザートまでありました!

朝から山盛り

それでも、まだおかわりしようと張り切っていたら、ここに宿泊していると言う日本人のおじさんに声をかけられ、一緒に食事することになりました。舞台芸術の仕事で海外でも活躍されている著名な方らしいのですが、とにかく話が長いのです…。

そろそろ失礼しますと言っても、話は終わらず、結局、部屋に戻ってチェックアウトできたのは9時50分でした…。

こうした場所でしか会えない方だから、もっとおしゃべりを楽しめばよかったのかもしれません。ですが、こちらも予定があるし…。こうした時、どんな対応が望ましいのか判断が難しいなと感じました。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/03/23 20:01 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(66)ブダペスト 中央市場 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(64)ダヌビウス ホテル ゲッレールトの日の出>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1264-0f337633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |