プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(61)中央市場のスーパーALDI

ダヌビウス ホテル ゲッレールトからお買い物

17時50分、ゲッレールトの丘の麓に戻ってきました

ホテルに戻る前に自由橋(Szabadsag hid)を渡り

夕飯の買出しへと向かいながら

キャノンS120(上)とメリル(下)で撮り比べしていたら

すでに中央市場は閉店(@。@)

けれど、地下のスーパー「ALDI」は営業中

食料品が豊富で

衣料品や雑貨も売ってます

ナッツの量り売りもありました

これは何かと思ったら

ハンガリーの人が大好きなチョコ ウエハース

市場近くの中華料理「Aszia Wok」では

夕飯をテイクアウトして

18時40分、橋の上から夕日を眺めつつ
ホテルへ戻りました

ところで、ハンガリーで買い物をしてレシートを見たら、びっくりすることがあります。下のレシートでは全部で「42」フォリントの買い物なのに、2フォリント引かれて合計金額が「40」になっています。

ちょっぴり得した気分

などと喜んでいたら、これはフォリントの最小通貨が5フォリントであるために起こる計算方法なのだそうです。端数が出ると下記のように切り捨て、または繰り上げされてしまいます。

  • 0-2は、0
  • 3-7は、5
  • 8-9は、10

切り捨てられた時は嬉しいけれど
その逆は損した気分になる仕組みです(^^;)




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/03/15 20:01 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(62)おいしいチーズ菓子「トゥーロー ルディ(Turo Rudi)」 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(60)ゲッレールトの丘とツィタデッラ(要塞)その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1260-0e0bfa6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |