プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(55)聖イシュトヴァーン大聖堂コンサート

プスタツアー終了後は

17時、ホテルまで送ってもらい、その後は聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent Istvan Bazilika)へ向かいました。

K&K ホテル オペラから大聖堂へは徒歩数分

二本の尖塔に挟まれた高さ96mのドームは

途中、嵐で崩れるなどの事故があり

1906年の完成まで50年以上かかりました

主祭壇には

ハンガリー初代国王イシュトバーン一世の像

ドーム天井の直径は22メートル

その外側にある展望台からは、ブダペストの街を眺めることができます。時期によって時間は変わりますが、夏季は朝9時半から21時まで入場可能ですが、

この日は17時でクローズしていました

なぜかと言うと、この日は月に4~5回、行われる「夜8時からオルガンコンサート」の日だったからです。

チケットは大聖堂の入口で販売され、一番後ろの安い席で4500フォリント(約2000円)から。支払いは現金またはクレジットカードも使えます。

プラハの教会コンサートではあちこちで値引きしていていましたが、ここは一切そんなことはありませんでした。

曲目はシューベルトやバッハ、ヴィバルディなど約10曲。一時間に渡るオルガンとフルート、そして素晴らしい声量のテノールで、音が右から左へ、そしてまた左から右へ跳ねているような感覚に身を預けながら聞く名曲の数々に鳥肌が立ちました。しかし、演奏中なのに、スマフォで撮影する人が多数いて、少々、興ざめ。

音の響きから言っても、前の席にすれば良かったです

21時20分、演奏を終えて外に出ると

美しくライトアップされた大聖堂に迎えられました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/02/28 20:02 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<府中市郷土の森の梅 その2(2016年) | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(54)ブダペストから日帰りプスタ ツアー その7>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1254-79e739fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |