プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(53)ブダペストから日帰りプスタ ツアー その6

さまざまな動物が飼育されています

馬術ショーを見た後は

水浴びする水牛の横で

乗馬体験です

これまでにもハワイやエジプト、ヨルダンなどで乗ったことはありますが、騎乗する際に足を乗せる台がなく、高い馬の背に上るのに苦労しました。

トーニャは出番がなくて退屈そう

挨拶しようと試みるも

「なに、あんた」って顔で見られちゃいました

それから厩舎の中を見たり

珍しい螺旋型の角を持つ

ハンガリーのラッカ羊(Racka)も見学

あらら、これはいじめられているのでしょうか

親が子をかばっているようです

また、たくさんの鳥も飼育され

金鶏(Golden pheasant)や

首が赤くて長いハンガリーの鶏などもいました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/02/24 20:02 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(54)ブダペストから日帰りプスタ ツアー その7 | ホーム | 府中市郷土の森の梅(2016年)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1252-2270d407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |