プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(48)ブダペストから日帰りプスタ ツアー その1

係りの人のウソつきぃ(><)

朝食後は、さまざまな市内観光ツアーを催行している現地の旅行会社EUramaの

日帰りプスタ ツアー(Puszta tour)に参加

プスタとは「大平原」のことですが、このツアーは大平原へは行きません^^;。ブダペスト近郊の牧場で馬術ショーを鑑賞するツアーです。紛らわしい名前がついてます…。

申し込んだのはブダペストに着いてからで、ツアー催行の前日に申し込みました。オフィスは、インターコンチネンタルホテルのドナウ川側から一本入った通り沿いにあります。

他にもプスタ ツアーを取り扱っている会社がありますが、値段は68ユーロ。

一方、EUramaは62ユーロでした

宿泊するホテルからツアー集合場所まで無料送迎サービスもあります。集合場所はこのオフィス前なので歩いていくことも可能です。

プスタツアーは、所要8時間

英語ガイドとともにケチケメートの街を観光後、馬術ショーを鑑賞。乗馬なども体験し、昼食も付いて、最後はホテルまで送り届けてくれます。

8時半、迎えの人とともにホテルを出発

カリフォルニアから来たアメリカ人ご夫婦と一緒でしたが、彼らは日帰りの市内観光に参加するとのことでした。

オフィス前について係りの女性に参加書類を見せると、この大型バスに乗るように指示されました。

あと10分で出発だな

などとくつろいでいたら、ガイドの女性が乗り込んできて、今日のツアーについて英語で説明を始めました。

「今日のクルーズは…」

ん? クルーズなんて含まれてたっけ?

ガイドさんをつかまえて尋ねると、なんと、このバスは

半日市内観光ツアー用

え~~~、プスタ ツアーじゃないのぉ

慌ててバスを下りました。そして、さっきとは別の係りの人をつかまえて尋ねると、

この小さなマイクロバスに乗れと言う

出発直前で、車内はぎゅうぎゅう

それでも、出発した後でなくて良かったです




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/02/13 19:20 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(49)ブダペストから日帰りプスタ ツアー その2 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(47)K&K ホテル オペラの朝食>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1247-b2fc6591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |