プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(45)立ち食いもOK「ベーカリー イェーグビュフェー」

30度近い暑さでも

14時、パーリジ ウドヴァル(Parisi Udvar / Parisian Court)のすぐそばにある

イェーグビュフェー(Jegbufe)に立ち寄りました

ここは地下鉄フェレンチェク テール(Ferenciek tere)駅そばにあるベーカリーです。駅から階段を登ってくると、すぐ右手に見えてきます。

ケーキやパンは、どれも良心的な値段

スロヴェニアやクロアチアで食べた懐かしいクリームシュニテが、

ハンガリーでは「クレーメシュ(Cremes)」と呼ばれます

お店によって味が異なりますが、
ここのクリームはプリンみたいな弾力です

値段は一個195フォリント(約110円)という安さ。前日、食べた某有名カフェのケーキが850フォリントだったのに比べると、驚くほどの安さです。

ザクッとしたパイに、甘さ控えめのプリンみたいなクリーム。他のケーキも150から340フォリントとお手頃な値段でした。

これで店内に冷房が入っていれば
言うことなしでした

その後、近くのKarolyi utca通りを散策

帽子をかぶった園児みたいな建物がかわいいです

また、こちらの建物には

女性の彫像がついていたりして

ブダペストはやっぱり建築博物館だと感じました

尚、スロヴェニアで食べたシュコツィアンのクリームシュニテヴィンツクのクリームシュニテドラツ青果市場のクリームシュニテは以前、ブログにアップしています。よかったら、ご覧ください。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/02/07 20:00 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(46)K&K ホテル オペラ(ブダペスト) | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(44)パーリジ ウドヴァル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1244-2bfdff4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |