プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(39)リージェンシー スイーツ ホテル ブダペスト

ブダペストに合計七泊、計五つのホテルに宿泊

ウィーンからブダペストに到着後、まずはホテルへ向かいました。地下鉄M2線の東駅(Budapest-Keleti)から四つ目のデアーク広場駅(Deak Ferenc ter)で下車。構内には英語とハンガリー語の案内が出ていますが、

「Kiraly usca」と書かれた出口から地上へ出ます

外に出たら通りを渡って右へ約50mほどの所に「リージェンシー スイーツ ホテル ブダペスト(Regency Suites Hotel Budapest)」があります。

部屋のドアを開けると、いきなりバスルームで

床の仕切りがほとんどなく

シャワーを浴びると床が水浸し

ホテルの名前を見ると全室スイートに思えますが、私の泊まった部屋はスタンダードルームで、ティーメーカーもコーヒーカップもありません。

上層階にはバルコニーもあるのに、ここはなし

翌朝の朝食は七時から

パンと

ハムと目玉焼きとスクランブルエッグに

ジュース、コーヒー、紅茶など

シンプルで物足りないなと思っていたら

ハムと玉ねぎのパプリカ煮込みが出てきました

これは「グヤーシュ」と呼ばれるハンガリー料理。マイルドな味付けで、なかなかおいしかったです。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/01/26 20:01 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(40)六月のブダペストで雹が降る | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(38)ブダペスト地下鉄の検札は厳しい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1238-d0c20f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |