プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(36)シュテファン大聖堂ライトアップ

一大観光地の中心的存在なのに…

今回、ホテルオーストリアに宿泊したのは、シュテファン大聖堂のライトアップを見るためです。ホテル オーストリアはここから徒歩数分の場所にあり、周辺の治安も悪くなさそうだったので、夜間ひとりでも外出できました。

20時半は、まだ明るいです

人通りも多く危ない雰囲気はなかったのでホッとしましたが、9月の日没は21時過ぎなのでなかなかライトアップされません。

しかたなく周辺を散策するも

不思議な三輪車が通り過ぎるくらいで
おもしろそうなものがありません

21時10分にペスト記念柱が
ライトアップされていましたが

聖ピーター教会も暗いまま

本当だったら、この日に宿泊していたはずのロイヤル ホテル ウィーンを見ながら、21時20分にシュテファン大聖堂へ戻ってみました。

けれど、ご覧の通り、暗いです

21時半、ようやく少しだけライトが灯ったけれど

派手なライトアップはしないのでしょうか

21時40分、あきらめてホテル オーストリアへ戻りました。この辺りはこの時間でも人通りがありましたが、やっぱり海外での夜の待ち歩きは恐いので、つい早足になってしまいます。

部屋に戻ると、トーニャが退屈そうに待っていました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/01/20 20:05 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(37)ウィーンからブダペストへ | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(35)「カフェ ハイナー」と「ノルトゼー」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1235-4e9cd434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |