プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(30)フンデルトヴァッサーハウス

観光地化が進んだような

クンストハウスから歩いて数分の所にある「フンデルトヴァッサーハウス (Hundertwasserhaus)」も、オーストリア人画家で建築家のフンデルト ヴァッサー氏がデザインした公共住宅です。

おもちゃのブロックのような壁面に

ピノキオみたいな顔も見えます

中には入れないので、外から見るだけですが

入口そばまで近づいてみると

既成概念にとらわれないスペース作りに驚かされます

ここに来るのは19年ぶりですが、

周囲にはお土産屋さんが増えていました

すぐ隣りにはカフェもできています

それでも自然との共生を大事にしたフンデルトヴァッサーの

周囲は緑にあふれていました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/01/08 20:06 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(31)ウィーン 市立公園 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(29)クンストハウス ウィーン(KunstHausWien)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1229-844f6848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |