プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(26)アウグスティーナ教会

ハプスブルグ家の人々が眠る場所

フライウンクから歩いて
ホーフブルグ(Hofburg)にやって来ました

ここには旧王宮や王宮礼拝堂など数々の見どころがありますが、その中で私が向かったのは14世紀前半に創設された

「アウグスティーナ教会」です

かの皇帝ナポレオン一世や女帝マリア・テレジア、王妃マリー・アントワネットにエリーザベト皇妃など歴史上の名だたる人物の婚礼が数多くここで行われました。

だけど、教会の建物が見えません

入口もわかりづらく、うろうろしている観光客を何人か見かけました。また、外側のドアを見つけても内側のドアが閉じていたため、中に入れないと勘違いして帰って行く人もいました。

教会の中はシンプルです

でも、そのシンプルさがかえって王族の結婚式が執り行なわれるにふさわしい高潔さを表しているようです。

また、この地下納骨堂にはハプスブルク家の人々の54個もの心臓が納められています。とても神聖な場所なのだと感じて、

トーニャも思わず頭を垂れてしまいました
(移動用ケースに入ったままですが…)




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/12/30 20:01 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(27)アルベルティーナ(Albertina) | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(25)フライウンク パッサージュ(Freyung Passage)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1225-ee302ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |