プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(25)フライウンク パッサージュ(Freyung Passage)

1970年代には一時、廃れたものの

イエズス教会のミサを聞いたあとは、徒歩で「ハラッハ宮(Palais Harrach)」へとやって来ました。まるでパリのギャルリ・ヴィヴィエンヌ(Galerie vivienne)を思い起こさせるようなここは、ヘレンガッセ(Herrngasse)通りとフライウンク(Freyung)通りに挟まれたショッピング アーケードです。

フライウンクに面した入口を入ると

神殿にまぎれこんだみたい

中は閑散としています

(上の写真はメリルで撮影、下はS120撮影)

日曜でお店がお休みなので

買い物はできなません

(上の写真はメリルで撮影、下はS120撮影)

けれど、壁や柱の素晴らしい装飾などを

見ているだけで優雅な気分に浸れます

中に入れないことを残念に思いつつ

ヘレンガッセ側の出口から出ました

ちなみに、ここは「Ferstel Passage」
とも呼ばれています

関連リンク





テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/12/28 20:10 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(26)アウグスティーナ教会 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(24)イエズス会教会 日曜ミサ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1224-2444ab09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |