プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(22)ウィーンのホテル オーストリア

クラシックで上品なホテル

この日の宿は、聖シュテファン大聖堂そばにある「ホテル オーストリア(Hotel Austria)」。

ウィーン中央駅からは、地下鉄U1のLeopoldau行きで4つ目のシュウェーデンプラッツ(Schweden platz)駅下車。そこからLauren zerberg通りへの出口を出て、徒歩数分の場所にあります。

レセプションの対応もとても親切

部屋は日本式で二階の111号室

ヨーロッパのシングルは驚くほど狭い部屋が多いですが、ここはそうでもありません。

ぬくもりのある木の家具と高い天井のせいか上品でゆったりしています。内向きなので建物の窓しか見えなかったり、エアコンがなくて扇風機が置いてあったりしましたが、とても居心地の良いホテルです。

バスルームも広くてバスタブ付

そして、朝食はこの旅行中、いくつも泊まったホテルの中で一、二を争そうくらいおいしかったです。

パンはどれも絶品で

その他のメニューも充実

ハム、チーズ、野菜にフルーツにヨーグルト

紅茶のお湯はサモワールで

合計3泊しましたが、毎朝、大満足でした




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/12/22 20:05 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(23)土日のウィーンのスーパーとファラフェル・ボックス | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(21)ウィーン中央駅で不審者に遭遇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1221-a5d9f84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |