プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(19)アッシジの聖フランシスコ教会 オルガンコンサート

毎晩8時からオルガンコンサートを開催

ホテル(ハッピー プラハ アパートメント)を探して歩きまわったせいで、へとへとに疲れていましたが、夜8時からは旧市街寄りのカレル橋のたもとにある

聖フランシスコ教会の
オルガンコンサートを聞きに行きました

上の写真の左側に見えているのが、その聖フランシスコ教会(Kostel svateho Frantiska z Assisi)。右に見えているのは、前日、コンサートを聴いた「聖サルバトール教会」です。

一番安いチケットは450コルナ(約2700円)から

ところが、この日、お昼頃、教会の前を通りかかると、タイムセールをやっていて、

390コルナに値下がりしていました

これは安い。買おうかしらと迷ったけれど、疲れて行けるかどうか自信がなかったので、売り場の人に値段を確認しただけで、その時は買いませんでした。

そうして、夜7時半過ぎに再び教会へ行ったら、

通常の値段に戻っていました(~~)

そりゃ、そうだろうなと思いつつ、売り場の人に「もう値引きしていないんですね」と話しかけたら、なんと、私のことを覚えていてくれて

390コルナでいいと言ってくれたのです!

教会のパイプオルガンと言うと、たいてい入口の真上にあり、コンサートでは演奏者の姿は見えません。ですが、この教会では主祭壇にオルガンが設置されているので演奏者を見ながら鑑賞することができました。

オルガンは小さいですが、音響はとても良いように感じました。曲目はバッハ、ヴィヴァルディ、モーツアルト、シューベルト、ヘンデルなど12曲。

祭壇や天井画を見ながら

あっという間の1時間でした

かのモーツアルトもここで演奏したと思うと、思わず鳥肌が立ちました。そして、感動さめやらぬまま、21時過ぎてもまだ明るい道をホテルまで走って帰りました。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/12/16 20:05 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(20)プラハからウィーンへ | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(18)ハッピー プラハ アパートメント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1218-ab5f6986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |