プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(15)カンパ島 散策

ホテル周辺を歩いてみた

朝5時、カレル橋に人の姿はありません

これが6時になると、早朝の散歩を楽しむ人の声がちらほら聞こえてきて、

お昼12時近くになると、この人出!

朝早いほうが静かな景色を楽しめる。それはわかっていましたが、眠気には勝てず、朝食を食べてから8時頃、外に出ました。

右に見えているのがホテル ウ トゥジ プシュトロスー

左に見えているカレル橋は渡らず

チェルトフカ水路そばを通って

カレル橋の下をくぐり
カンパ島(Kampa Ostrov)へ向かいます

この辺り、正確にはカレル橋を渡りきる手前のカンパ島へと続く階段で映画「ミッション・インポッシブル」のロケが行われたそうです。また、リヒテンシュタイン宮殿が、アメリカ大使館として登場しました。

夕べ遅くまで賑わっていた 通りもひっそり

その先に、公園が広がっています

ヴルタヴァ川(Vltava)を見渡せるベンチもあります

日本ではスメタナ「わが祖国」の第二楽章、モルダウ(ドイツ語)として有名ですが、チェコ語ではヴルタヴァ川と呼ばれています。このベンチの辺りにはホームレスの姿も見かけたので夜は近づかないほうがいいかもしれませんが、

朝はとっても気持ちいいです

公園で、愛嬌ある顔をもつ木を発見

ムーミンのにょろにょろみたい(^^)

近くにはモダンアートのカンパ美術館もあります

ここで、いったんホテルへ戻り、今度は北側へ歩いていってみました。

かわいいテディベア ショップの前を過ぎ

プライベート イベントのため休館している
フランツ カフカ博物館(Franz Kafka Museum)を過ぎると

川沿いに出ました

カレル橋も見えます

高貴さを漂わせる白鳥もいて

早朝散歩にピッタリの場所でした




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/12/08 20:08 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(16)ロレッタ教会 その1 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(14)ホテル ウ トゥジ プシュトロスー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1214-f0b3b0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |