プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(13)カレル橋の花火

夜景と花火

21時50分、カレル橋からプラハ城を見ていると

突然、花火があがりました

祝日でもないのに、どうして?

次々、上がる花火に

周囲からは大歓声

対岸のレストランのショーの一部なのか、どこかの旅行会社のイベントなのかわかりませんが、私も含めて橋の上にいた観光客は約7分間の花火に熱狂しました。

花火が終了しても、橋の上から離れられません

威容を誇るプラハ城と

聖ヤン・ネポムツキーに祈る人々

そして、三十体の聖人像に見守られながら

いつまでもここにいたくなりました

夜10時過ぎても、人波は途絶えません

部屋に戻っても、しばらく橋を見下ろしていました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/12/04 19:51 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(14)ホテル ウ トゥジ プシュトロスー | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(12)サルバトール教会 オルガンコンサート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1212-089243ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |