プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(8)ヴルトボヴスカー庭園

非常に美しいバロック様式の庭園

お昼12時半、旧市街からカレル橋を渡り、聖ミクラーシュ教会から南へ伸びるカルメリツカー通り(Karmelitska)へとやって来ました。トルジシュテ通りとの角を奥へと入っていくと、

ヴルトボヴスカー庭園
(Vrtbovska zahrada)があります

ベトシーンの丘の麓にあるこの館は、かつてヴルトバという貴族が住んでいました。現在、建物はホテルや個人の邸宅になっていますが、庭園は一般の人でも見学することができます。

入口がわかりづらいですが、すぐ近くのカルメリツカー通りに面したカフェのお兄さんに聞いたら、すぐそこだと教えてくれました。

入場料62コルナを払って庭園へ入ると
まず目に入るのがフレスコ画

だまし絵なども盛り込みながら

ロココの香りが漂います

そして、庭園へと踏み出すと

美しく刈り込まれた幾何学模様の先に

階段があります

すぐそばで刈り込みしている機械の音がブゥーンブゥーンと唸る中、もっと静かだったら最高なのにと思いつつ階段を上ると、先ほど入ってきた入口が見えます。

さらに階段を登るほどに景色が変わり

プラハ城も見えます

ずんずん上にあがっては

時々、足を止めながら

あの上まで登ります

息を弾ませ階段を登りきると

トーニャはお疲れ気味ですが

マラー・ストラナを見渡せる爽快さ

花嫁さんの記念撮影スポットでもあるようです

すぐ横の小学校では、けんけんぱっをしてました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/11/24 20:21 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(9)ヴァルトシュテイン宮殿 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(7)ティーン教会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1207-87345d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |