プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(4)プラハ 空港からホテル ロイヤル エスプリへ

11年ぶりのプラハ

15時、チェコ航空とエアフラの共同運航AF5034便(Airbus A319)に乗りこみました。

機内サービスはスナックとドリンクのみ

所要1時間45分で、現地時間16時45分にプラハ ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ空港(Vaclav Havel Airport)に到着しました。

空港からは30分間隔で運行している
エアポート エクスプレスバス(AE) で市街へ

バス乗り場は到着ロビー右手奥の「BUS」と書かれた看板から外に出て、道を渡った右手にあります。それから、乗車券は到着ロビーのインフォメーションカウンターでも購入することができます。

バスは地下鉄A線Dejvicka(ディヴィッカー)駅、Praha Masarykovo Nadrazi(プラハ・マサリク駅)、Hlavni Nadrazi(プラハ中央駅)などに停車しますが、私は旧市街広場そばのパラディウム(Palladium)ショッピングセンターそばの停留所、

「Namesti Republiky」で下車
料金は42コルナでした

この日は、ここから右手に歩いてすぐの「EA ホテル ロイヤル エスプリ(EA Hotel Royal Esprit)」に泊まりました。

二階のスタンダード ダブルルームはシングルベッド二台が並んでいました。エアコンはなく、本格的な夏場が来たら、かなり暑そうです。それから、ミニバーはお酒を詰め込みすぎてドアが閉まらず、冷えていませんでした(^^;)。

ベッドの上にチョコレートのサービス

バスルームはバスタブ付き

Jakubasu通りに面した部屋は人の声が聞こえてきて少々、うるさかったけれど、立地は抜群。左に見えているビルの向こうには空港からのバスが停まる停留所があり、ホテルから旧市街広場へも徒歩数分という近さです。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/11/16 20:05 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(5)チェコの伝統菓子トゥルデルニーク | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(3)パリCDG ターミナル間の移動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1202-c9ce3163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |