プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(2)羽田発 早朝便のエアフラ

食事を出す順番が問題では

朝7時10分、羽田発エールフランスAF0279便に乗りこみました。機体はBoeing 777-200で座席数はそれほど多くありませんが、最新の機体なのでしょうか、

以前より座席ピッチが広い気がします

予定より10分遅れの7時45分に離陸

その後、朝9時。ドリンクサービスもなく、いきなり配られた朝食は、

  • 半熟オムレツとグリルドポテトのホワイトソース添え
  • 黒糖テーブルロールとクロワッサン
  • 十勝ヨーグルト
  • キウイやパインなどのカットフルーツ
  • オレンジジュース

私は午後発の便を利用することが多く、まずドリンクサービスがあり、昼食か夕食メニューが出てくることが当たり前と思っていました。ところが、この早朝便では現地到着前に出てくるような軽食メニューが先に配られました。しかもクロワッサンはしわくておいしくないし、

おなか空いているのに、物足りないよぉ(><)

私が搭乗直後に出てくるだろうとイメージしていたご飯が出てきたのは、それから5時間後のお昼14時。映画「パディントン」を見ていたら、

ドリンクとスナックが配られ、昼食が出てきました

メニューはビーフかチキンのチョイスで、ビーフを選んだら、

  • 牛肉の胡麻味噌ソース風味にほうれん草とかぼちゃと椎茸にご飯
  • スモークサーモンとグリンピースのマヨネーズ和え
  • カマンベールチーズ
  • コーヒーヘーゼルナッツケーキ

そして17時、「おなかすいたよぉ」とトーニャも移動用のケースの中で縮こまっていたところ、明治のチョコアイスが配れました。

それから、機内の一番後ろのキャビンには「ご自由にどうぞ」コーナーがあり飲み物やクラッカーなどが置いてありましたが、

パリ到着前には人形焼なんてのもありました

こまめにキャビンに行ってみると
こんなものにも出会えます



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2015/11/11 20:15 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(3)パリCDG ターミナル間の移動 | ホーム | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(1)ホテル羽田インに前泊>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1200-22b054fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |