オアフ島2014(45)ココ クレーター植物園その1

2014年5月5日 koko crater bitanical garden

朝8時15分。クヒオ通りのバス停で23番バスに乗り込み、「ココ クレーター植物園に行きたいから、最寄りのKealahou St + Kalohelani Plのバス停に着いたら教えて欲しい」と運転手さんに頼みました。ところが、

「このルートは初めてなのでバス停がわからない」

などと予想外の答えが帰ってきました。彼いわく「次に来るバスの運転手はベテランだから、一本、待って、彼に頼め」と言うのです。

え~、そんなんありかいな!?

さまざまな国でバスに乗り、こうしたお願いをしてきましたが、こんな断られ方をしたのは初めてです。

バス停も知らずに運転するって、ありなの!?

つっこみどころ満載でしたが、他に目印もない場所なので、仕方なくコンドミニアムに一旦、戻り、30分後の次のバスを待ちました。ああ、せっかく早起きしたのにぃ(><)。

そして、8時43分の23番バスに乗り込むと、今度の運転手さんは「わかった」とうなずいてくれました。それに、車内には次の停留所を示す電光掲示板もありました。

それでも、車内にあったバスルートを示す地図で現在地を確認しながら乗っていると、ココクレーターらしき山が見えてきました。

もう少しで着くかなと思いながら、運転手さんの合図を待っていたのに、気づけばサンディ・ビーチが見えてきたのです!

おかしい。植物園はビーチ手前のはず。だけど、電光掲示板にもバス停の名前は出てこなかったし、これは確かめるしかないと運転手さんに尋ねると、

「あっ、通り過ぎちゃった…」

ひ、ひどすぎる(><)。すぐにバスを停めてもらって下車したものの、途方に暮れました…。

植物園、どこにもないね

でも、ここも良い景色だね

意気消沈していたウーとフーですが、ハナウマベイまで見通せる風景に癒され、元気復活。いざ植物園を目指してUターンです。

運転手さんは「ちょっと戻るだけだよ」と言っていたのに、目指すバス停まで15分も歩きました…。

植物園の看板があるこの曲がり角で左折してKokonani Stへ入り、左手に住宅街を見ながら歩いて行くと、9時50分、植物園に到着。

クレーターの中に作られた
東京ドームの5倍の広さの植物園

園内は太平洋沿岸、アメリカ、アフリカの植物や、ヤシやサボテンなどのエリアに分かれています。

しかし、観光客の姿が他にありません

一人で歩き回って大丈夫かな。変な人が出てきたりしないよね…と不安に駆られました。でも、時々、園内を管理する車が通るので、きっと大丈夫だろうと意を決して歩き始めました。




テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

【2015/08/28 20:00 】 | ハワイ・ホノルル滞在2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<オアフ島2014(46)ココ クレーター植物園その2 | ホーム | オアフ島2014(44)マノアの滝>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1175-d055eecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |