富山2008(5)立山博物館

立山信仰の地

称名滝から富山へ戻る途中、立山博物館に寄りました。

広い敷地内は教界(展示館)、聖界(遥望館)、遊界(まんだら遊園)と言う3つのゾーンにわかれ、教算坊、善道坊、嶋家、有馬家、かもしか園などがあります。

立山町指定文化財 有馬家

まずは、立山町指定文化財の江戸時代の二階建ての農家住宅「有馬家」にやってきました。

誰かいますか? おじゃましま~す。

有馬家を見学するクマクマウーとチビチビフー

どっしりとした太い柱だね。

有馬家内部

有馬家の次は、かもしか園にやってきました。

約20頭の特別天然記念物のニホンカモシカが飼育されていますが、遠くフェンス越しにしか見えないのが残念。

もっと近くで見たいよ~。

「かもしか園」のニホンカモシカ

お次は、まんだら遊苑にやって来ました。

「まんだら遊苑」の克服すべき世界「地界」をイメージした造形物

ちょっとあやしげだったので、入口からちらっとのぞき見ただけで入りませんでした。

ここでは立山に伝わる立山曼荼羅の世界を、五感をテーマに光や音、香などによって表現しているそうです。帰ってきてから調べたら、おもしろそうだったので入ってみればよかったかもと後悔しました。

最後に、立山博物館の展示館を見学しました。

立山博物館の展示館

立山とその信仰を表した建物なのかな?

館内では、立山の自然や歴史、文化について標本や模型、写真などが展示されていました。

おまけ

(株)御菓蔵の「白えびかき餅(14枚入り)」

富山と言えば、ホタルイカや鱒寿司などおいしいものがいっぱい!!

そんな富山のお土産でお気に入りのひとつが御菓蔵の「白えびかき餅」(14枚入りで500円位)。

お土産屋さんや空港でも売っていますが、富山名物の白えびが入ったかき餅は、さくさくっと軽く香ばしくて後をひく味で、つい食べ過ぎることも・・・。

箱入りなども売っていて1枚づつ包装されているので、会社で配るのにも便利です。

さて、富山の旅はこれでおしまい。あっという間でした。

豊かな自然と芸術にあふれた富山が、すごく好きになりました。またいつかじっくり訪れたいです。

【富山2008 (1) >(2) >(3) >(4) >(5)】


関連リンク




【2008/08/27 23:15 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<子どもにおくる私の先生の話 | ホーム | 富山2008(4)称名滝>>
コメント
>さちさん
他にも、ほたるいかのかき餅とかありますけど、白えびかき餅が一番すきです。
【2008/09/10 09:29】 | URL | kiyo(管理人) #-[ 編集] | page top↑
かもしかって、けっこうとぼけた顔してるんですね。知らなかった。それから「白えびかき餅」。私も食べたことあります。おいしいですよね!
【2008/09/04 10:46】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/114-b05b1cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |