(60)グランドティトン国立公園 その2

自然の魅力溢れた世界

15時、グランドティトン国立公園の東側を通るジャクソン ホール ハイウェイ(Jackson hole highway)を走りながら、時々、展望台でストップ。

紅葉と山脈の見事なハーモニーと

切り立った峰々が神々しい

イエローストーン国立公園とグランドティトン国立公園を流れるスネーク川(Snake river)はコロラド川へ流れこみ、やがて太平洋とへ繋がります。

15時、カニンガム キャビン(Cunningham cabin)に到着。19世紀に牧場として使われていましたが、その後、レクリエーション地区にしようと国に売り渡され、後年はロックフェラーによってグランドティトン国立公園に寄付されたそうです。

またもやプーニャを車に残して

0.3マイルの道のりを散策

あれは、納屋かな?

中に入ってみたけれど何もありません

とりあえず中から見た景色を撮影

山が要塞か神殿のように見えます

雲は、そこに襲い掛かる巨大ネズミみたい

なんと広大な世界

写真に写っているのは、かつての牧場の様子

そして、今でも馬が放牧されています




テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

【2014/11/02 20:05 】 | イエローストーン国立公園2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<(61)グランドティトン国立公園 その3 | ホーム | (59)グランドティトン国立公園 その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1092-d1a24b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |