イエローストーン国立公園2013(33)ノリス ガイザーからマンモス カントリー

かつての苦労が偲ばれます

ノリス ガイザー ベイスンを後に、マンモス カントリーへと向かいます。

そして17時20分、見えてきたのは
「ゴールデン ゲイト(Golden gate)」です。

1885年、マンモス ホット スプリングからイエローストーンの台地へ向かうため、この垂直に切り立った壁のようなゴールデン ゲイト沿いに構脚を建てたそうです。そのおかげで、二つの場所をつなぐ道のりは、半日も短縮されたとか。

ちょっと車から降りてみます

どれほど大変な工事だったことでしょう

今にも崩れ落ちてきそう

再び車に戻って出発

広大な景色を見ながら

17時50分、マンモス カントリーに到着

こんな素敵なお出迎え♪

エルクがいっぱい

近づきすぎないよう、車も規制されています

お乳を飲んでる!

かわいいなぁ

ふと見ると、近くにこんな看板がありました。季節によって角がこんなに変化するとは驚きです。




テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

【2014/09/09 20:05 】 | イエローストーン国立公園2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イエローストーン国立公園2013(34)イエローストーン パーク トラベロッジとライトハウス レストラン | ホーム | イエローストーン国立公園2013(32)ノリス ガイザー ベイスンその4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1065-88f4ba53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |