超右脳活用ノート

能力の97%は眠ったまま

部屋の整理をしていたら、買ったままほったらかしていた本が出てきました。

超右脳活用ノート(七田 眞 著 PHP研究所)」

超右脳活用ノートを見つめるクマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャ

著者は右脳開発による幼児教育「七田式教育法」で有名な、七田 眞先生。

この本によると私達の能力は3%しか使われておらず、残りは眠ったままだそうです。

なんて、もったいない!

この本は右脳を使い、眠っている能力を目覚めさせるための実践トレーニング本です。右脳を使って具体的にイメージする力をつければ、

頭で思い描いたことが現実化しやすくなる!

超右脳活用ノートを見つめるクマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャ

さらに下記のような効果も期待できるというので、早速、トレーニングを始めました。

記憶力が格段にアップ。

ユニークな発想や直感力。

速読力がつく。

右脳を鍛えるための3つのポイントは:

  • リラックスする
  • 集中する(丹田呼吸する)
  • 視覚化する(イメージする)

具体的にどんなトレーニングかと言うと:

  • オレンジカードを使った残像トレーニング
  • 100ペグ表による右脳記憶トレーニング
  • 親指スケッチによる残像トレーニング
  • 視野拡大訓練
  • 眼筋訓練、など

これらはほんの一部。他にもいろいろなトレーニング法が書かれています。

首や腰が痛くなるので本を読むこともできず、苦痛でたまらなかった遠距離通勤。だけど、

眼筋訓練などは、電車の中でもできそう。

不満ばかり募らせるより、こういったトレーニングをしていたほうがストレスも減るはず。毎日、少しづつ続けていこうと思ったのでした。



【2008/06/09 22:06 】 | 管理人のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<浄徳院菖蒲園 | ホーム | CNMS 頚性神経筋症候群(13) 音が気になる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/101-1ed97de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |