FC2ブログ
ワシントン旅行2013(55)スミソニアン国立動物園 パンダ その3

性格の違いが出ています

もくもくと食べ続けるパンダ

おしりだけでなく
おなかも茶色く汚れてます

ふと見ると、もう一頭のパンダは
後ろを向いて食事中でしたが

食べ終わってしまったのか

もっとないかと探し出しました

こっちのパンダのおしりは白いまま
外でゴロゴロ遊ばないのかな

見物客の目の前までやって来ると

笹の葉を食べ始めました

ガブリとかじりつき

ゴロンと横になって

おいしい部分を探します

うん、ここが良さそう

おいしぃ~

ちゃんと座って食べなさいと
怒られることもなく

おしっこしたり、フンしたり

どんな姿もかわいいです

今年2020年8月には、メイシャンが再び赤ちゃんを出産。私が訪れた時に生後三か月だった子パンダ「宝宝」は、今はもう中国へ返還され、メイシャンとティアンティアンも今年2020年12月に中国に返還予定。

その前に、もう一度、会いに行きたかったな…



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2020/12/03 07:34 】 | ワシントン旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ