FC2ブログ
ワシントン旅行2013(34)自然史博物館 その8 鉱物は小宇宙

地球が育んだ神秘の塊

これは、地球で最も古い
約39億年前の石(石英と長石)

 width=

なんと、これも触ってOK!

「石には力がある」。そんな言葉をよく耳にしますが、こうした鉱物には放射性物質を含むもの(radioactive)があります。

それを計測機を使って示す

興味深い展示もありました
(針が右に触れているのが見えるでしょうか)

また、この岩には磁力があり

クリップがくっついています(@。@)

ユニークなものは、まだあります

これは石英の上に載っている、緑とローズピンクのリチア電気石(Elbaite (with quartz and albite)。ニックネームは「蒸気船(steamboat)」。

人工的に作られたものではなく
自然の造形物なのです(゚ロ゚)

お次はオパール

見たこともないオパールが

いくつも展示されています

この見事な色合いが

どうやって作られるのか
まさに宇宙の神秘

この鋼玉石(Corundum)
"star of bombay"の青い輝きは

小さな地球のようでした



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2020/10/02 07:05 】 | ワシントン旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ