FC2ブログ
エジプト旅行2010-2011(18)ルクソールのワセダハウス

思い出の場所

時刻は16:30
西岸観光も、そろそろ終わり

セティ一世葬祭殿そばには、ツタンカーメンの墓を発見したことで有名なハワード・カーターの家があります。

写真には写っていませんが、右奥には、吉村作治先生率いる早稲田大学の遺跡発掘隊が寝泊まりするワセダハウスもあります。

一般公開はしていませんが、内部はこんな感じ

昔、ここに滞在したことがあり、とても思い出深い場所です。部屋は熱気がこもって蒸し暑く、夜はマットレスを引いて屋上で寝たのも、今はいい思い出です。

離れがたい気持ちになりながら

フェリー乗り場へ向かいました

タクシー運転手さんには、事前に交渉していた60ポンドを渡すと、特にもめることもなく走り去っていきました。タクシーの運賃トラブルはエジプトではよくあることですが、今回は意外と良い人に当たったのかもしれません(^^)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/11/04 07:01 】 | エジプト旅行2010-2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |