FC2ブログ
カナダの旅2014(98)ケベックシティ旧市街の夜景

夜は観光しないもの!?

17:30、トレゾール通りにやって来ました。

ここでは、さまざまな絵が売られています

折しも、この日はハロウィン

仮装した子供たちがやって来ると、露店のおじさんは絵画が掛けられていた壁に手をかけました。

すると、その壁が開いたのです(@@;)

それは壁ではなく、開き戸だったのです。中の収納棚には、用意していたお菓子。おじさんは、それを手に取り、子供たちに渡していました (^-^)

なんとも心優しいおじさんです

そんな心温まる場面を目撃できたトレゾール通りを抜けると、そこはダルム広場とホテル フェアモント ル シャトー フロントナック。

ホテル前に建つのは、サミュエル・ド・シャンプラン像
Monument Samuel-De Champlain

17世紀フランスの地理学者、探検家および地図製作者。毛皮交易の拠点としてケベックを建設した人だそうです。

そこから見えるフニクレールにも
灯りが灯りはじめました

けれど、人影は相変わらずゼロ
昼間はたくさん観光客がいたというのに
日帰りツアー客ばかりだったのでしょうか



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/07/01 07:01 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ